注目の香水成分:サンパギータ(ジャスミンサンバック)

サンパギータとは?

サンパギータはフィリピンの国花。

花言葉は「永遠の愛をちかう」という、ロマンチックなストーリーを持つ植物です。

ジャスミンの一種で、INCI名はJasmin Sanbac(ジャスミンサンバック)。モクセイ科の常緑半蔓性灌木で、
ジャスミン同様、白い花を咲かせます。

【サンパギータ 精油の概要】

甘い優雅なフローラル系の香りが特徴です。アラビアンジャスミンに似た香りに加えて、バラの成分も加わっていて、バランスの良い優しい香りが特徴です。

サンパギータは、ジャスミンの種類の中でも、希少価値の高い種類であり、
サンパギータの生花は一般的に教会での捧げ物として使われる事がほとんどのため、精油として流通していません。

Beyond Organicサンパギータ 精油の基本データ】

名前

サンパギータ Sampaguita

学名

Jasmin Sambac

科名

モクセイ科

抽出部位

抽出方法

溶剤抽出

ノート

ミドル〜ベースノート

香り

【フローラル系】濃厚なフローラル調の香り。

成分 【エステル類】フェニル酢酸メチル(50%)、リナロール、ヘキシルシナムアルデヒド、βシトノネール、ジヒドロジャスモン酸メチル、ゲラニオール、ネロリドール、トランス-ネロリドール、酢酸1,1-ジメチル-2-フェニルエチル

 

香水成分としてのサンパギータ(ジャスミンサンバッグ)

サンパギータの香り成分のバランスの良さから、香水成分としても注目されています。

ジャスミン サンバック & マリーゴールド コロン インテンス/ジョーマローンロンドン

 

ジャスミン サンバック & マリーゴールド コロン インテンス/ジョーマローンロンドン

ジャスミン サンバックの咲く穏やかな農園。ジャスミンの中でもプレシャスなジャスミン サンバック。夜明けに摘み取る朝露をふくんだみずみずしいピュアな白いつぼみ。色鮮やかなインドの花市場で、誰もが魅了される花の宝石。(ジョーマローン ロンドン HP)

これから、香水成分としてサンパギータ(ジャスミンサンバック)が注目を集めそうです。

お問い合わせ

Beyond Organicのサンパギータ精油

ワイルドクラフト・フェアトレードで育てた植物から抽出したサンパギータ精油
◎詳細はこちら

エッセンシャルオイル 原料 ビヨンドオーガニック

関連記事一覧

PAGE TOP